スムージー 粉末 手作り どっち

粉末と手作り!スムージーを飲むならどっちがイイの?

粉末か手作りか

 

グリーンスムージーでダイエットをしよう!って時に意外と悩んでしまうことと言えば…やっぱりコレじゃないでしょうか☆

 

「粉末と手作りはどっちがイイの!?」

 

分かりそうで分からないので、
スグ「こっち」と言える人はなかなかいないと思います。もちろん私も言えません^^;

 

なので!

 

チョット面倒くさかったんですけど、項目別にそれぞれの特徴をチェックしてみました♪

 

これを見ると…
粉末と手作りはどっちがイイのかよく分かってきますよ^^


粉末と手作りの違いはココです♪

粉末

手作り

メーカーによって味の種類は違うけど、限られた中から選ばないといけない。

 

牛乳を使うこと以外に自分好みの味にはできないのが残念。

材料を変えるだけで味を変えられるので、飽きずに飲み続けられる。

 

自分好みの味に作ることができるので満足度は高いと思う。

 

栄養

粉末

手作り

メーカー側である程度考えられてるので、あまり気にする必要はないかも。

 

必ず添加物が使われているから無添加派の人には辛いと思う。

材料ごとに栄養バランスを考えるのがもしかしたら面倒かも。

 

無添加の材料で「無添加スムージー」を作ることができる。

 

価格

粉末

手作り

メーカーによって価格はバラバラだけど、1杯100〜200円前後で飲める。

 

比較的安いので、飲み続けるのはそれほど大変じゃないと思う。

数種類の材料を購入する必要がでてきて、1杯300〜500円はかかる。

 

1カ月1万円を超える可能性が高くて、お財布の負担になるかもしれない。

 

手間

粉末

手作り

シェイカーで粉を溶かすだけなので、早く簡単に作ることができる。

 

洗い物もシェイカーだけかシェイカー&コップなのでかなり楽ちん。

都度材料を買って、洗って、切って…をしないといけないので大変かも。

 

大きなミキサーを洗わないといけないので家事の負担になりそう。

 

腹持ち

粉末

手作り

置き換えダイエットに利用できるように作られていて期待できる。

 

お腹が膨れるサイリウムが使われている商品もあって魅力的。

言い換えるとただの野菜のジュースなので、腹持ちへの期待は薄いかも。

 

ハチミツなどの糖分を加えると腹持ちアップにつながる可能性はあり。

ダイエットでスムージーを飲むならこっちで決まり!

グリーンスムージー

 

5つの項目で「粉末」と「手作り」の特徴を書いてみました。いかがだったでしょうか?

 

人それぞれ考え方が違うので「絶対にこっちがイイですよ!」とは言えないんですけど、個人的な気持ちを言っちゃうと…

 

「粉末ダイプのグリーンスムージー」がオススメです♪

 

だって、素人の私の調べた結果だとしても「味の好み」と「添加物」以外は粉末タイプのグリーンスムージーの方が優位なんですもん^^

 

もし「粉末」と「手作り」で迷ったら…ここに書いてある内容を思いだしてくださいね☆

 

 

私が飲んでいる「ミネラル酵素グリーンスムージー」体験談♪